サンスターの美白化粧品はいいね

シミって、本当に嫌ですよね。
私も、以前、目元にシミができてしまい、ずっと困っていました。近所の薬局で、シミ消しのクリームを買って、使ったことも有りますけど、なかなかいい効果がありませんでした。

それで、ネットでいろいろと探していたら、サンスターから美白化粧品でいいものがあることを知ったんです。

詳しくはこちら→ http://xn--vckis0spbf6665jrfpa.net

サンスターの美白化粧品がいいのは、サンスターが独自に開発した美白有効成分のリノレックSと、ビタミンC誘導体の2つで、美白効果が高めるからだそうです。

シミの原因になる、メラニンを生成する酵素チロシナーゼというのを分解するので、メラニン生成が抑制されるんだそうです。

シミって、放っておくとどんどんとシミがひろがるし、色も濃くなってくるんですよね。なので、いろいろと悩むよりも、とりあえず使ってみようと思い、ネットで購入したんです。

使い出してみると、肌へのなじみが本当にいいんですよね。スーッと溶けこむような感覚っていうのかな。なので、使い続けていくと、肌がなめらかになってくる感じです。

量もそんなに多く使わなくても、肌へのなじみがいいので、べたつきません。これなら1年中を通して美白ケアが可能かなって思いました。

このまま肌年齢も若返ればうれしいです~♪

食べるもので肌の潤いが。。。

肌の潤いって、大事です。

けど、いつまでもしっとりした肌の潤いをキープするには、高額な化粧品や美容エステに通うなど、の対策が必要になるとおもいます。

 

けど、やっぱりできるだけ、お金をかけたくないですよね。

なので、いちばんカンタンにできる肌の潤いを保つ方法としては、食べるものでコントロールするということです。

食べるもので、肌の潤いを維持するには、タンパク質やビタミン等を多く含む食べ物が最適です。

肌にはコラーゲンが大切です。コラーゲンはタンパク質の一種ですので、肌の潤いを保つのにタンパク質が必要ということになります。

タンパク質が豊富に含まれている食べ物としては、お肉、魚、大豆関連、卵などがメインです。

お肉も、脂分の少ないササミや鶏胸肉、豚のもも肉がお勧めです。

 

それと、ビタミンもいいのですが、野菜やナッツにふんだんに含まれています。

とくにビタミンAは皮膚の再生に、ビタミンCはコラーゲンの生成補助を行なってくれるので、やはりビタミンは肌の潤いをキープするのに大切だということになります。

 

べたべたしない日焼け止め

夏場になると日焼け止めは必需品ですよね。
けど、女性でも、日焼け止めを塗らないという人もいるんです。

会社の同僚がそうなんです。1年後輩なんですが、なんと日焼け止めを塗らないんです。というのは、彼女は日焼け止めが苦手なんだそうです。

今まで日焼け止めを使ったことがないわけじゃないそうで、何度か日焼け止めを塗ったことはあるんだそうです。けど、実際に日焼け止めを使ってみると、肌を覆うような感覚とべたつきがあるのが、どうにも苦手でそれが嫌で、日焼け止めを断念してしまうんだそうです。

なんとなく気持ちはわかりますけどね。
私も以前は、日焼け止めのベタつきが気になっていた時期がありましたから。それで、日傘や帽子で日焼け防止をしていたことがありましたから。

でも、やっぱりある程度の年齢になってきたら、日傘と帽子だけじゃ紫外線に対してしっかりと防備できているわけじゃないので、どうしてもシミやそばかすの原因になるのが、怖いです。

そんなこともあり、私はべたつかない日焼け止めを塗っています。
→【日焼け止め べたつかない
私が使っているのは、天然素材を使っているので、ベタベタした感じがありません。なので、思い切り重ね塗りしても平気です。
使い始めていくと、以前よりも顔の感じが明るくなったともいわれたんですよ。
日頃からしっかりと日焼け止めができているのも大きいと思います。
使い心地がいいし、肌もしっとりして今では頼もしいアイテムですよ。

しみができてしまったら

自分では、いろいろとシミの予防をしていたつもりなんですが、とうとうシミができてしまった!

そんな経験は、だれにもありますよね。

そこで、あきらめないで、しっかりとできてしまったシミの対策をしておきたいものです。

というのは、シミは、正しいけあを続ければ、シミが薄くなったり、目立たなくできるからです。

シミに強い、ビタミンCは、メラニン色素を抑制する効果があるので、シミ予防として、シミを薄くしてくれるんです。

しかもコラーゲンの合成を促すので、肌にハリがでてくるんです。というようなわけで、同じシミ対策として化粧品を購入するなら、ビタミンC誘導体が配合された化粧品がいいと思います。

そして、シミがさらに増えないように対策をしておくのも大事です。

 

イヤなに二の腕のぶつぶつ

これから、暑くなってくるとやっぱり薄着になりますよね。
で、去年までの私は、この薄着の季節が本当にいやでした。気温が高くなるといったことじゃなく、女性として困ったことがあったからです。というのは、二の腕にぶつぶつと吹き出物というかニキビみたいに赤い湿疹みたいのがずっとできていたからです。はじめて気づいたのは、高校生に入ったくらいの頃です。なにげなく鏡を見たら、アレって思い、よくよくみたら、二の腕にぶつぶつがいっぱいできていて、すっごく焦りました。見た目にも肌が汚く見えるので、困ったなぁと思っていたんです。ただ、その頃は、部活で陸上をずっとやっていたので、夏場は日焼けするし、見た目とかよりも陸上に夢中でしたので、特に気にするというほどじゃありませんでした。
二の腕のぶつぶつが気になりだしてきたのは、20代に入ってからです。やっぱり、ファッションとかおしゃれに興味を持つようになってくるとノースリーブの服とか半袖やキャミソールなどどうしても二の腕を出す服も着てみたいっておもうようになります。そんなときに、二の腕のぶつぶつのことが、気になりだしてきて。。。やっぱり、二の腕を出す服を着ると目立つんですよね。ブツブツが目立つとどうしても異性の視線も気になるので、やはりどうにかしなくちゃと思うようになったんです。そんなときに、たまたま高校の同窓会があって、仲の良かった子と話しているうちに、二の腕のぶつぶつのことを話してみたんです。

そしたら、保湿クリームを使ったらいいって勧められて。。。
それがジュエルレインだったんです。【二の腕のぶつぶつがジュエルレインで
すごくいいって聞いたので、欲しくなり買って使ってみたんですが、たしかに肌がうるおいだしてきて、以前よりもぶつぶつが目立たなくなってきて♪
おかげで、今年は念願のワンピースを着る予定なんです。楽しみです~☆